本文へスキップ

JPSMS (持続可能マネジメントシステム)認証・登録制度

マップCertification list

あなたの街を守る事業所

  JPSMS危機管理担当者リスト(五十音順)登録者92 
   
 JPSMS危機管理担当者の認定資格維持スケジュール
 
 
 スタートアップ指定研修(約3時間)
受講後認定考査
合格通知(考査後30営業日以内)
合格後概ね1ヶ月以内に登録申請
JPSMS CPD指定研修
受講後ホームページにて受講済
(ポイント付与)
㊟ポイント付与は研修毎に変わることがあります。
JPSMS CPD指定研修
受講後ホームページにて受講済
(ポイント付与)
受講後概ね1ヶ月以内に
登録更新申請 
 注意事項
  1. 認定考査合格後、認定資格更新時期の期限内に登録を行わない場合は認定資格を失効します。
  2. 認定資格者は、登録後期限内に指定のCPD研修を受講し、合計9ポイント以上の保有を条件に認定資格更新登録をします。
  3. JPSMS認証・登録事業所が新規・継続・更新審査を受審する場合には、受審前の1年以内に指定のCPD研修済み危機管理担当者が選任されていなければなりません。
  4. JPSMS認証・登録事業所には、指定のCPD研修済み危機管理担当者を1名以上選任しなければなりません。
  5. 規模の比較的大きな事業所は、統括危機管理担当者(JPSMS評価員補認定登録者)を1名以上選任しなければなりません。
  6. 統括危機管理担当者は、複数の事業所の従業員合計100名以内は各事業所の危機管理担当者を兼任することができます。
  7. JPSMS認証・登録事業所に所属(社員)する認定資格者は、当該事業所の新規・継続・更新の審査受審ごとに3ポイントを付与します。
  JPSMS評価員リスト(五十音順) 登録者16   JPSMS評価員補リスト(五十音順)登録者12
 
 JPSMS評価員の認定資格維持スケジュール
 
 
 スタートアップ指定研修(約3時間)
受講後認定考査
合格通知(考査後30営業日以内)
合格後概ね1ヶ月以内に登録申請
JPSMS CPD指定研修
受講後ホームページにて受講済
(ポイント付与)
㊟ポイント付与は研修毎に変わることがあります。
JPSMS CPD指定研修
受講後ホームページにて受講済
(ポイント付与)
受講後概ね1ヶ月以内に
登録更新申請 
 注意事項
  1. 認定考査合格後、認定資格更新時期の期限内に登録を行わない場合は認定資格を失効します。
  2. 認定資格者は、登録後期限内に指定のCPD研修を受講し、合計9ポイント以上の保有を条件に認定資格更新登録をします。
  3. 認定資格者は、指定する研修を受講していないと、審査を行うことができません。


利用方法

リストから検索する

登録氏名の五十音順で検索する


バナースペース

JPSMS本部事務局

office@jpsms.info

TEL 050-5278-4886

JPSMS事務局びわこ

TEL 0749-53-0118

担当:今村乗仁 技術士

jpsmsbiwako@smsa.main.jp

    

\